« 東京オートサロン2011 AIWA のビデオ | トップページ | 2011.03.14 月曜の様子 »

2011/03/13

2011.03.11 東北地方太平洋沖地震

【この地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また被災者の皆様にお見舞い申し上げます。】


自分のほうも落ち着いてきたので、今回の地震の記録を残しておく。

地震当時は東京都台東区内のビルの6階で仕事中だった。
スリム型デスクトップPCは倒れ、液晶ディスプレイの何台かは机から落下した。
最大震度のときは僕は木製の棚を守っていた。当然中身の本はバラバラと散乱。
Tokyodvc00008

女の子は訓練通り机の下で身を守ってた。
後で他の部屋を点検したら倉庫にしている部屋のスチール棚の上段が落下していた。誰もいない部屋でよかった。というか固定しておこうよ…。
Tokyodvc00007

うちの会社はのんきな人が多いのか10分位は事務所内に留まっていた。しかし何回も大きな余震が続き、ビルの6階はゆらゆらと揺れるので気分の悪くなる人が続出し、ビルの外へ出て隣の公園へ向かった。そのまた隣の小学校ではみんな防災ずきんをかぶって校庭へ出ていた。公園へ集まる人々。
Tokyodvc00010

Bフレッツは(関東一帯で)繋がらない。18時半頃に解散することになり、自宅が都内の人は帰宅した。が、後で聞いた話では都西部方面の人は渋谷で足止めとなり駅構内で一夜を明かしたらしい。会社なら暖かかったのに。東京から遠い組は会社へ泊まり、朝帰宅し、私鉄ルートを通って昼に自宅へ到着した。

横浜へ戻ってみるとダイエー横浜駅前店がすごいことになっていた。一部テレビで報道されていたので映像を見た人もいるだろうが、ダイエーの建物の地盤だけ周囲の地盤と揺れの周期が違ったのか、地割れが発生。消防、警察が建物を封鎖していた。
Yokohamadvc00013 Yokohamadvc00014

自宅へ戻ってみると、PCのキーボードが床に落ちていた他は全て無事だった。キーボードは鋼鉄入りの重量の有るタイプなので、落下のショックでスペースバーとテンキー側エンターキーのスプリングが外れて飛び出していたが、押し込んだら元に戻った。
部屋の隅にダンボールの空き箱を積み上げてあったが、倒れていない所を見るとそれ程揺れはひどくなかった模様。

ちなみに会社で泊まっている時に携帯のiモードから自宅サーバーのWebページをアクセスした所、ちゃんと表示された。そしてメールにはunixリブート時のメッセージも入っていなかった。従って、サーバー用PCは無事、火災も無い、津波浸水も無い、停電もしていない、アッカADSL回線は疎通、という所まで把握できた。一時は会社からマンションの管理会社へ連絡しようとも思ったが、サーバーのお陰で会社から自宅の状況が分かって良かった。

|

« 東京オートサロン2011 AIWA のビデオ | トップページ | 2011.03.14 月曜の様子 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138925/51109722

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.03.11 東北地方太平洋沖地震:

« 東京オートサロン2011 AIWA のビデオ | トップページ | 2011.03.14 月曜の様子 »