« 東京トラックショー 2007 | トップページ | 東京モーターショー2007 第1回目 »

2007/11/02

メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)

2007年10月24日以降、自宅サーバーから自分のniftyメールアドレス宛てにメールが送れなくなってた事に今日気付いた。 @niftyは Outbound Port25 Blocking をフレッツ回線のみ適用していたが、事前通知無しにメール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)も適用したらしい!? ぷんぷん。
ちなみにniftyのメールサーバーからのエラーメッセージは「550 Dynamic IP range blocked」で対処方法は「契約プロバイダーの送信メールサーバーを使用してください。」との事。
niftyのサポートページには「sendmail : SMART_HOST,MAIL_HUBとしか書いてない。 これは sendmail.mc へ記述するものらしいが、sendmail.mc から sendmail.cf を生成する方法が分からない。 というか以前2ヶ所ほど手動修正したので自動生成で上書きしたくない。 ネットを探し回った結果、下記のページを見つけた。
 coLinux日記: sendmail.mc の SMART_HOST
その成果を使わせていただき、sendmail.cf を「DSsmtp.nifty.com」の一行の変更で解決。 ありがとう。 ありがとう。

と書いてから、niftyのメール受信サーバーまで届いてるって事は送信元ドメイン名の逆引きが出来ないメールを弾くようになったという事かな? てことはDynDNSでMXレコードを有効にすればよかったのかも。
まぁ将来は Outbound  も Port25 Blocking されるだろうから今のうちに対応したって事で自己満足しておこう。 (^^;)

|

« 東京トラックショー 2007 | トップページ | 東京モーターショー2007 第1回目 »

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138925/16948326

この記事へのトラックバック一覧です: メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking):

« 東京トラックショー 2007 | トップページ | 東京モーターショー2007 第1回目 »